×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


++アンデス民俗音楽調べ演奏会について++



+アンデス民俗音楽の調べ演奏会+

アンデス民俗音楽の調べ演奏会(アンしら)とは、学生が世間の人にフォルクローレという音楽を知ってもらおうという主旨で年1回開いている演奏会です。


今年のアンしらの詳細が決まりました!!

第14回アンデス民俗音楽の調べ演奏会
とき:2006年3月21日(祝)
場所:清瀬市 市民ホール
開場:16:00(予定)
開演:16:30(予定)
入場料:前売り券¥400、当日券¥500
アクセス:西武池袋線「清瀬駅」より徒歩五分。

前売り券はメールにて受け付けております。

第14回アンデス民俗音楽の調べ演奏会には下記のグループが出演します。

  • Arco Iris(慶應義塾大学・日本大学混成グループ)
  • Patata(東京大学)
  • Lo Granaro(帝京大学高等学校OBグループ)
  • Dipsomania(筑波大学)
  • Pororoca(慶應義塾大学・東京大学混成グループ)
  • Gato Brincar(名古屋大学)
  • Uno Palomita(名古屋大学)

    アンデスの雄大な自然を感じさせるフォルクローレの音楽を
    若さに溢れた学生が時に優しく繊細に、
    またある時は激しく情熱的に演奏します。
    フォルクローレという一つの音楽を通じて、
    その音楽にこめられた想いを伝えていきたいと思います。

    皆様のご来場を心からお待ちしています。